シンポジウム「2020年のまちと自分を考えよう!」を開催

By | 2015年12月19日

ウェブレポートトップキャプチャ
平成27年5月30日、すみだガバナンスリーダー養成講座の開講記念シンポジウムを開催しました。

[プログラム]
1.導入「今年のテーマは2020年のすみだを考えること!」

2.ゲスト講師による講演とパネル討論 「制約から豊かさを考えよう」
3.グループ討議 「自分の2020年を考えてみよう」


今年のテーマは2020年のすみだを考えること
平成27年5月30日、年間講座の開講にあたり、公開シンポジウム「2020年のまちと自分を考えよう!」を開催し、年間講座受講希望者など27名が参加しました。

最初に、区民活動推進部長より「地域課題を解決しようとする人たちの集まるこの講座は、今年で4期目。地域での活動の実践方法を身につける機会として活用してほしい」との挨拶がありました。その後、広石講師から、「東京に世界の注目が集まる2020年、どのような墨田の街や暮らしを実現していけばいいか、考えたい」という今年度講座のねらいについて説明しました。

未来に積極的に向き合っていこう!
2名のゲストから「暮らしの未来の考え方」についての講演とパネル討論がありました。

石田秀輝氏(東北大学名誉教授/地球村研究室代表社員)からは、未来から逆算して新しい暮らし方を考える大切さについて、お話がありました。昨今の異常気象からわかるように、人間の活動は地球環境に大きな負担をかけており、このままでは2030年に限界がくると考えられています。しかし、環境のために我慢をする暮らしは広がりません。利便性を追求する「依存型」から、新しい豊かさを工夫していく「自立型ライフスタイル」への転換が必要です。地域づくりも、地球環境への配慮という制約を前提とした、新しい豊かさを考え、そこから逆算して現在を考える必要があるのです。現在、石田氏は沖永良部島に 移住し、ご自身も新しい暮らしに 挑戦されています。

Exif_JPEG_PICTURE

佐原滋元氏(光タワープロジェクト実行委員会長/向島学会理事長)からは、東京スカイツリーの開業5年前である2007年に区民が行った「光タワープロジェクト」が、どのように実現したのか、ご紹介いただきました。東京スカイツリーが墨田にできたら、どのような影響があるのか話し合う中で、「いったい自分たちの街から、どのように見えるのか、見てみたい」と盛り上がり、プロジェクトが生まれました。プロジェクトは地域の人の共感を得て、町の人の知恵 や技術、資金を持ち寄って、実現できました。関わった人、誰もが 「自分の力を活かした」と思える プロジェクトになったのです。

地球環境への配慮、高齢化、再開発、活動に必要な技術資金の不足などは、制約や困難として否定的にとらえてしまいがちです。しかし、石田氏は「制約を我慢ではなく、新しい豊かさをつくる機会にできる」、佐原氏は「足りないから、仲間で持ち寄る楽しさがある」と考えています。制約や困難のある未来に積極的に向き合うことが大切です。

Exif_JPEG_PICTURE

パネル討論では、「一人だけで新しいことはできない。地域の人たちとつながり、協力があるからこそ、地域を良くするチャレンジができる」とお二人の意見は一致しました。

10年前、5年前から現在への自分の変化を考えると、5年後もイメージできる!
後半はグループに分かれ、10年前・5年前から現在までの自分をふりかえったうえで、5年後になりたい自分を考え、共有するグループ討議をしました。「5年前と今の自分の比較をしたことがなかった、発見があった」「地域の多世代の人と交流できて、ヒントになった」という声が出ていました。

シンポジウムとグループ討議で、5年後を考える年間講座への期待の高まるシンポジウムとなりました。

【受講生の声(コミュニケーションシート)より】
講演を聞くだけでなく、様々な年代、職業の人と話ができてよかった。
考え方の幅が広がった。
生活のゆとりとは何かについて、あらためて考えさせられた。
なごやかなシンポジウムに参加して、良い時間になった。
前向き、肯定的にまちづくりを議論していくことの大切さがわかった。
下町の人情が生きた町。だんだん薄れていく人とのつながりをもっと密にできたらと思った。
区民の方々の意識の高さを感じた。


【事務局より】
6月13日より年間講座が本格的に始まります。今年の講座は、現場訪問、ワークショップ、座学、イベント企画等、様々な講座内容から、多面的に学びます。「まずは地域活動を知りたい」という方も、「地域活動のスキルアップや経験を積みたい」という方も歓迎です! 7月4日(土)まで申込を受け付けていますので、区役所までお気軽にお問い合わせください。
墨田区 区民活動推進課 電話:5608-6705